2015年12月16日

年の瀬に...県がのり面工事の落札決定を保留 三重県


Photo credit: Nicola Barnett via Visual Hunt / CC BY-NC-ND


半月ほど前のニュースですが、知りませんでした。
年の瀬にヤラカシちゃいましたね...

毎日新聞の伝えるところによりますと、三重県は11月25日、伊勢建設事務所が発注した伊勢二見鳥羽ライン(伊勢市朝熊町)の2件ののり面復旧工事の入札で、事前に寄せられた談合情報通りの業者が落札したとして落札決定を保留したと発表した、とのことです。今後、入札参加業者から聞き取り調査を実施する、と記事は続けています。

三重県のプレスリリースによりますと、

●平成27年度公共土木施設維管第3−1分0017号

●平成27年度公共土木施設維管第3−1分0018号

の2案件のようです。

もうすぐ2015年も終わっちゃうわけですが、年の瀬にこのニュースはキツイですね。
また毎日新聞のカテゴリーがすごいですね...”談合情報”って...^^;


【関連記事】

改造損じゃないですかね...ダンプ不正改造で倍の土砂運搬、自動車修理会社社長 逮捕

やっぱ、ヒトの目が一番効果的!...ロシア発の障害者用駐車場、不正利用防止案がすばらしい、件

初の契約解除...国土交通、甲府市の土木会社を排除(2014年)

土木資材談合を認定、メーカー8社に課徴金命令へ、公取(2012年)


(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法





posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック