2015年12月18日

そろそろ実用化がリアルになってくる感じですか?ドローンネタ、あれこれ


Photo credit: Xray40000 via Visual Hunt / CC BY-NC


しばらく目立ったニュースもなかったドローンですが、色々出てきたので、まとめて見ました。

●1分でおさらい、改正航空法 ドローンはどこで飛ばせるの?(Futurus)

2015年12月10日、改正航空法がついに施行され、futurusでこの改正航空法の要点がまとめられてます。
小型無人機の定義、国交省に許可申請しないと行けない飛行範囲など1分で要点を読めるように図解入りで解説されてます。
事業で使おうと思ってる方は要チェックですね。

●災害時にドローン活用へ 掛川市、土木工事現場でも(静岡新聞SBS)

静岡県掛川市が11日、災害現場や土木工事現場で小型無人機「ドローン」の活用を検討する方針を明らかにした、と伝えています。
状況の把握を低コストでいち早く行えるという点ではよいかもしれません。

●丸くて可愛らしい自律飛行ドローン「Fleye」--プロペラが露出せず安全(Cnet japan)

プロペラを保護したドローンの登場。
色んな物がプロペラに絡まったりしない、という部分でもよいですが、なんか、かわいくてよいかも^^;。
ガンダムのなんとかっていう丸っこいロボットのフォルムにすれば、愛着がわくかもですね。

こんなのです。


でも、動画、ちょっと低空飛びすぎじゃないっすか?^^;
叩き落とされそう...(≧m≦)ぷっ!

●千葉市でドローン宅配 国家戦略特区に指定 東京五輪を視野(ちばとぴ)

Amazonが始めるんですかね?
海を渡って宅配できるようにして、人的、時間的コストの削減に繋がるかやってみようって話のようですね。

確かに海上飛行なら、ヒトに怪我させたり建物を破損させる心配はないですが、海鳥に攻撃されたり、海外の映像によくある、下からクジラやほかの魚にアタックされる心配はないんでしょうか?^^;

あと、船ですね。
どうなることやら...ちょっと見ものです。

●日本は投網戦法だ!不法ドローン対策として、警視庁が網付き迎撃ドローン運用を開始(カラパイア)

警察も色々対応策を考えてるんですね...
これは確実ですね...ただ、ドローン操作の長けたほうが勝ちな感じもしますが^^;。



しばらく大きな動きがなかったように思いますが、日本でもちょっとドローンに動きがありそうですね。


【関連記事】

障害物を避けて自動運転で飛ぶMITの学生が開発したドローンがすごい!

安全に落石する可能性をチェック...鉄道総研、レーザーとドローン用いた危険度評価システム開発

操作するヒトのモラルが問われる、ドローンの課題が浮かび上がる事故が発生 米

サービス開始スタートは密林でもピザ屋でもなくスイスの郵便局!?かもしれない、件

法整備が急務になるかも...バリエーション増えすぎなイマドキのドローン総まとめ

そのサービスも必要やね...ドローン規制の必須サービス『No Fly Zone』

どれくらいの重さ、大丈夫なんだろ...有志がドローン使って島への荷物運搬に成功



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC





posted by ケイエフ at 08:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック