2016年01月29日

【コンセプト・デザイン】ツールを減らせられるのはよい!韓国の学生さんが考えた『Push Driver』というドライバーがいい!




これはナイスな発想!

IRORIOで紹介されていた、韓国・韓南大学Wan ki Kimさんのデザインコンセプト“Push Driver”というドライバーがよい感じです。

このドライバー、先っぽが三段階にトランスフォーム、というかマトリョーシカのようになっていて、ネジのサイズに併せてロックを外してグリップを回せば、使用のネジ穴の大きさに調節できる、という代物。

なんか、誤解を招きそうな表現なので動画をどうぞ。これを見てもらったほうがわかりやすいかと。
動画は70秒少々です。



ネジってこの3つのサイズでおおよそ事足りるんですかね??
持ち運ぶツールが少なくなるのは、よいことですね。あと、自宅でも保管する本数が減るのはよいです。

いっそのこと、特殊な場所に使うネジ以外は3〜5タイプに統一すれば、こういうアイテムで事足りるようになるんでしょうけど...^^;

六角レンチとか、じゃらじゃらしてるので、こういうアイデアで一本化してほしい。

【関連記事】

かっこいいが道交法は大丈夫??...全車に取付可能な『Pyrenee Drive Screen』

究極の懐中電灯!...しかし、あとひと超え...体温で発電する『Lumen』(2015)

災害時にも役立ちそう...防弾チョッキ素材の素足感覚5本指ソックス『FYF Socks』(2015)

まんまボストンバッグみたい...災害時、わんこを背負って避難できる犬用ハーネスが話題(2015)

こんな方法もあるのね...ストロー2本あれば、食べかけスナックをロックできる裏ワザ(2015)



(株)ケイエフのロックボルト資材 六角軸ビット





posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック