2016年03月14日

笑いが砂漠を緑化!...するかも...『Warota Planter』なるものが話題。




実現すると面白いかも(≧m≦)ぷっ!。

カルラボで紹介されていたのですが、ネットの笑いで砂漠を緑化するコンセプト・デザイン『Warota planter』なるものが話題なんだそうです。




仕組は、記事より引用させていただくと
「笑い」や「面白い」というリアクションを示すものとして、ネットユーザーを中心に広く定着している「w」というネットスラング。いまでは「草」という表現も主流になっています。...(中略)...Twitter上で誰かが「w」を含むつぶやきを投稿すると、それを抽出して有機物を使った「草ユニット」を地面に投下するというもの。文字通りに草を生やしていくそうです。

というわけです。




よく考えてあるなぁ、と思うのは砂漠の凸凹したところでも対応可能なキャタピラー仕様、落ちた草ユニットの足元は有機材料を使って自然に分解される仕様となっているようです。




実現はちょっとむずかしいかもしれませんが、発想はとてもよいですね。
環境に耐えうる仕様に改良すれば、砂漠だし、是非実現してほしいところです。

ただ、世界の誰かが笑うたびに砂漠で”ワロタ”と機械が勝手につぶやいてるのはかなり不気味だし、数が多ければ意外とやかましいのでは...^^;

動画があるのでどうぞ。2分少々です。



【関連記事】

土壌菌とかも培養できるかしら...10万弱で誰でも細胞培養できる『Amino One』予約受付中。

【セミナーレポート】購入型クラウドファンディングセミナーに行ってきました。

なんか、複雑...キノコに分解されて環境にやさしい?『インフィニティ・ベルアル・スーツ』、まもなく発売

やるな...高校生ビジネスプラングランプリで、静岡の高校が法面緑化で特別賞

安全性が確認されれば...除染で出た土を建設資材に 環境省がモデル事業(2015)



(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック