2016年03月18日

原因は経年劣化? モルタル剥がれ落ちも...伊那の県道に土砂崩落


Photo credit: WSDOT via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

雨多かったんですかね?それとも、のり面補強部の経年劣化ですか?

信毎Webの伝えるところによりますと、16日午前7時40分ごろ、伊那市高遠町東高遠の県道芝平高遠線に土砂が崩れて通れない―と住民から市高遠町総合支所に連絡があったそうです。

現場は、高遠城址公園側、のり面の高さ約12メートル地点から、吹き付けられたモルタル片が剥がれ落ち、崩れた土砂とともに県道を約10メートルにわたってふさいでいた、人や車は巻き込まれておらず、けが人も出ていない、と記事は続けています。

季節の変わり目で天候の影響なのか、それともここ最近よくモルタル剥がれ落ちニュースを見かけるので、経年劣化が原因なんですかね...

復旧のメドは立っておらず、当面通行止めとなるようです。
迂回路は周辺の市道となる模様。

同公園はタカトオコヒガンザクラの名所で、4月1日に「さくら祭り」というのがあるらしく、土砂崩れがあった道路は、公園から出る際に利用する道路らしく、時期的には最悪らしい。
同さくら祭りに行こうと思ってる方は事前に調べておいたほうがよさそうです。

このところ、定期的に雨が降ってる感じで寒い地域では気温が上がると雪解けで地盤が緩くなったりするので、土砂崩れに注意が必要ですね。
気候がよくなり、行楽シーズンに突入していくことですし...

【関連記事】

あらま...え!?...逃げろ!。。。アイダホの地滑りがいい勉強になる、件

雪解けも影響?...苫工、グラウンド下ののり面で土砂崩れ 2回め

電車受難のニュース2件

土砂崩れというよりも...氷見市の国道でのり面崩落

先日の夏日の影響?国道343号線で土砂崩れ、全面通行止め

やっぱそういう時期なのか?...奄美でもモルタル剥がれ、マンション横のり面崩れる


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!





posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック