2016年03月22日

雪解けの影響ですかね...鞍掛峠、のり面崩落につき3月の解禁延期 



※画像は、MZ3BSさんのyoutube動画よりキャプチャさせて頂きました。

雪解けの影響とか出始めてるんでしょうか。
本格的に暖かくなってきましたからねぇ...

毎日新聞の伝えるところによりますと、三重県は、冬季閉鎖している滋賀県境の国道306号・鞍掛峠について、のり面の崩落が確認されたとして、3月末に予定していた通行止めの解除を延期すると発表した、とのことです。

状況としては、
滋賀県内でのり面が長さ約20メートル、高さ約8メートルにわたって崩れ、土砂約300立方メートルが道路上に落ちていると同県から今月9日に連絡があった。

とのことです。

冬の間、封鎖する道路とかあるんですね...知りませんでした。
季節の変わり目で雪が降った地域など、雪解けが進むと地盤が緩むので土砂災害や地崩れが発生しやすくなります。
山間部にお住まいの方、山間部でお仕事される方、山間部を移動される方、行楽で山に行かれる方、地域の防災・気象情報をこまめにチェックして災害に巻き込まれないようにしましょう。

ちなみに、上記アイキャッチで使わせて頂いたMZ3BSさんのyoutube動画を見ると、この峠がどんなところか解りますよ。ドライブレコーダーで撮影されてるようです。

【関連記事】

電車受難のニュース2件

土砂崩れというよりも...氷見市の国道でのり面崩落

先日の夏日の影響?国道343号線で土砂崩れ、全面通行止め

やっぱそういう時期なのか?...奄美でもモルタル剥がれ、マンション横のり面崩れる



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!





posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック