2016年03月25日

きれいやなぁ...そこじゃない...山火事のタイムラプス映像を撮り続けるカメラマンの真意とは




なかなか深いですね。すごいきれいなんですけど...

ナショナルジオグラフィックで、山火事のタイムラプス映像を撮り続ける米国のカメラマン、ジェフ・フロスト氏を紹介しています。

そのジェフ氏が撮った映像がこちら。映像は2分少々です。



山火事をのんきに撮影してタイムラプスにして楽しんでるわけではありません。
地球温暖化から干ばつと気温上昇が増えて、山火事が発生する季節が長くなっていることに警鐘を鳴らすためにこのような映像を撮り続け、公開しているという...

日本ではあまり多く聞かないですが、米国、特にカリフォルニアあたりは毎年一定時期に自然発火による山火事がニュースになってますね。

しかし、つい最近まで竜巻なんて、アメリカでしか発生しないものだと思ってましたが、ここ数年、日本でも頻繁に発生し大きな被害を生んでいるのと同じように、自然発火による山火事も、まさに”対岸の火事”ではないのかもしれませんね。

【関連記事】

操作するヒトのモラルが問われる、ドローンの課題が浮かび上がる事故が発生 米(2015)

山火事後に土砂崩れが発生しやすくなるメカニズム(2014)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!





posted by ケイエフ at 13:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック