2016年03月30日

なぜ介護の展示で^^;...地すべり感知杭を展示 リプロ



※画像はRBBtodayよりキャプチャーさせて頂きました。

なんで介護系展示会「CareTEX2016」で展示したんですかね^^;。

RBB todayの伝えるところによりますと、リプロが、18日まで東京ビッグサイトで開催された介護系展示会「CareTEX2016」にて、センサー杭などを使用して地すべりや土石流などを検知するシステムなどの展示を行った、とのことです。

記事によりますと、このスマート杭、
斜面変異監視システムとして展示された「新センサ杭システム」では、3軸重力加速度センサと920MHz帯無線モジュール、NFC通信、電源を一体化して搭載したセンサー杭と、それらから受信したログデータを基地局から携帯電話通信網を経由してメール配信するもので、杭の傾きから斜面崩壊を検知して警告を発することが可能となっている。

だそうです。

検索したらパンフがありました。(PDFファイル)

記事では”スマホやタブレットをかざすと...”となっていますが、それは無理があるかと....^^;
傾いたと同時にメールが飛んでくるなり、警報がなるなり、するとかなりお役立ちなんですが...多分、そういうシステムなんでしょうけど。

手軽にこういうシステムが導入できるようになれば、山間部にお住まいの方や行政的にお役立ちですね。
あとは精度の問題ですかね...あとインフラ的な問題。

無線が何かと干渉したりしないか、とか誤動作なんかの課題は大丈夫か、というところですね。
わかりやすくてよいシステムだと思います。

【関連記事】

雪解けの影響ですかね...鞍掛峠、のり面崩落につき3月の解禁延期 

原因は経年劣化? モルタル剥がれ落ちも...伊那の県道に土砂崩落

あらま...え!?...逃げろ!。。。アイダホの地滑りがいい勉強になる、件

雪解けも影響?...苫工、グラウンド下ののり面で土砂崩れ 2回め

電車受難のニュース2件


(株)ケイエフの、作業員の命を守る、あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!





posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック