2016年04月05日

黄砂の季節に入れておくといいかも、毎日リアルタイムに大気汚染度を知らせてくれる『Plume Air Report』




この季節、というかお隣大国の大気汚染が流れてくる日本にあっては、入れておいて損はないアプリです。

CNet Japanで紹介されていた、フランスのスタートアップ企業が開発した『Plume Air Report』というサービスがなかなかよさげです。

【どんなアプリ?】


このサービス、世界1万1000カ所の環境機関で公表されているデータを毎日収集。大気汚染の少ないことを示す“青色”から汚染レベルの高い“黒色”まで、ビジュアルで分かりやすいよう世界各地を色分けし、大気汚染の状況を可視化してくれるサービスで、Webだけでなく、スマホのアプリも提供されています。

■汚染の度合いを5段階のレベルで教えてくれる。

■その日の汚染状況に併せて、「
屋外での運動に適しているか」
「乳児を外に連れ出すのに適しているか」
「屋外でのサイクリングに適しているか」
「屋外での飲食に適しているか」
の4つのシーンに合わせたアドバイスを発信してくれる。

■ウィジェットの通知設定をしておけば、大気汚染のレベルに照らして、自動的に通知してくれる。

と言った、機能が盛り込まれています。

さらに、このサービスのアプリ版では、”my city”の他に、世界の複数の都市を登録しておくことが可能なので、旅行や出張にいく際、訪問先の大気汚染度をチェックできます。

喘息などアレルギー持ちの方には役立ちそうです。

【実際に入れてみました。】


実際にアプリ版を入れてみましたが、見てるだけでもたのしいですよ。
UV指数なんかも表示されてるので、女性の方にはいいかもですね。

中央のポリューションレベルをクリックすると、各レベルの説明も出てきます。(英語ですけど^^;)
日、週、月と表示単位を切り替えることもできるようです。

スマホに入れておくとなかなか役立ちそうです。日本語対応はしてませんが、英語の説明だけでも、絵が入っているので、直感的に判ると思います。

赤ちゃんがいるご家庭や喘息持ちのヒト、大気汚染が気になる方は入れてみてはどうでしょう?

ちなみに、東京、大阪、神戸、京都と都市設定して、それぞれを見てみましたが、大阪が一番大気汚染ひどかったです..._| ̄|○...

【関連記事】

これは怖い...落雷で農場が大火災、農家が涙目

【愛知限定アプリ】これは期待!シカの出没可能性地域をマップ表示『やるシカない!』まもなくローンチ!

きれいやなぁ...そこじゃない...山火事のタイムラプス映像を撮り続けるカメラマンの真意とは

大手重機メーカーキャタピラーが、赤外線サーモカメラ搭載スマホを発表、だそうです。

【iosアプリ】初心者には、うれしいかも...ウィスキー愛好家のためのアプリ【HIDEOUT CLUB(ハイドアウトクラブ)】

my自治体、ないやん(T_T)...地域自治体のほしい情報だけ読める『i広報誌』



(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!





posted by ケイエフ at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック