2016年04月07日

もはやデモ隊!?...10頭のイノシシ、市街地で出没、女性襲う 神戸


Photo credit: jeanyim via Visual hunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

10頭!?...家族なの??

yahooニュースの伝えるところによりますと、5日午後10時55分ごろ、神戸市東灘区鴨子ケ原の市道で、飼い犬を散歩中の近くに住む女性がイノシシに腹部をかまれ、軽傷を負った、そうです。

記事によりますと、女性が犬の散歩中、犬がほえたため後ろを振り返ったところ、約10頭の群れがいて、そのうちの1頭が突然襲いかかってきた、とのこと。場所は住宅街の一角だったとか...

『山村地域住民と野生鳥獣との共生』というサイトによると、
シカと同じように群れをつくるが、シカに比べると小さい。せいぜい10数頭で家族単位中心で行動し、オスの子どもは生後1年ほどで群れから離れ若いオス同士で小さな群れを作ることもあるが、成熟後は単独で生活する。また、一般的にイノシシは夜行性動物といわれているが、本来は昼行性であり、夜間行動が多いのは、人間が活動している時間帯をさけているためである という説もある。

だそうなので、やっぱ、遭遇したイノシシは家族だったんですかね?

しかし、上記の生態情報が確かなら、イノシシ側はわざわざヒトとの接触を避けるために夜間行動している節があるので、無駄に夜うろうろするのは避けたほうがいいですね。

にしても、10頭はすごいですね...ちょっと見てみたいかも^^;
結構ボタン鍋ができますね、10頭もいると...

のり面のシカ・イノシシ侵入対策には、シカ矢来をどうぞ。

【関連記事】

視点が違うと見方が変わる...「富士山『動物交通事故死』マップ

電車受難のニュース2件


全身血まみれ!?...愛媛県で獣に数か所噛まれた遺体が発見された、件

捕獲4倍でも過去最高被害...金沢のイノシシ被害が深刻

ナイスアイデア!ジビエを缶詰にして防災食に! 大阪府大

臨時か...どうだろ?...狩猟免許者を職員に 津市が新年度から獣害対策強化


(株)ケイエフの、法面へのシカ・イノシシ侵入防止柵 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!





posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック