2016年04月12日

和歌山に『県土砂災害啓発センター』が完成



※画像はソースのわかやま新報サイトよりキャプチャーさせて頂きました。

大規模な災害を減らせる、またはうまく回避できるような研究がなされるといいですね。

わかやま新報の伝えるところによりますと、和歌山県が那智勝浦町市野々で建設を進めていた、土砂災害に関する研究・啓発拠点「県土砂災害啓発センター」が完成した、そうで24日、現地で竣工式が行われる、とのことです。

記事によると、このセンター、1階ではパネルや映像を使った啓発活動を行い、2階は土砂災害の研究活動の拠点となる、んだとか。国や県、大学(京都大、三重大、北海道大、和歌山大)の研究機関から人材が集まり、土砂災害の発生メカニズムの研究や技術開発を進める、と記事は続けています。

この研究機関のサイトも立ち上がっていますね。

『大規模土砂災害対策研究機構』

さらに記事によりますと、センターは紀州材を活用した木造2階建て、とのことですが大丈夫でしょうか^^;。
今後の活動が期待されますが、2階でやってる研究の、見せれる部分だけでよいので開示してほしいですね。^^;。

てか、実験とか見てみたいかも...オープンしたら、業界関係者は一度行ってみるとよいですね。

【関連記事】

【イベント】最近、活発ですね...六本木で『土木展』開催

目標は全プロセスを3Dデータで...国交省 ICT土工を新年度から全面的に実施

入場無料!「天神ドボク大学」が開校

漫画やアニメでPR 京都国際まんがミュージアムで『どぼく+マンガ展』



環境・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!





posted by ケイエフ at 09:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック