2016年04月13日

そろそろそういう時期なんですよ、やっぱ。...岩手県、土砂崩れ相次ぎ、モルタル斜面点検へ



Photo credit: haru__q via Visualhunt.com / CC BY-SA

※イメージ画像です。

昨年の暮れあたりから、あちこち斜面のモルタルが剥がれて...みたいなニュースが目立っていたので、よいことではないですかね?まもなく梅雨に突入することですし。

岩手日報の伝えるところによりますと、宮古市刈屋の国道340号と奥州市水沢区黒石町の県道田原折居線で7日夜、土砂崩れが相次ぎ、岩手県は8日、県内に同様の危険箇所がないかモルタル斜面の重点点検を始めた、とのことです。

上記の土砂崩れは、ともに斜面を覆うモルタルが劣化し雨水が内部にしみ込んだことが原因とみられ、復旧の見通しは立っていない、とのこと。

さらに記事によると、県は07年度に斜面の再点検を行い、県内1285カ所で対策が必要と判断、このうち優先度の高い165カ所で落石対策などを進めているが、今回崩落した2カ所は対象外だった、と続けています。

人手不足が叫ばれる昨今、すべてを一定期間に点検するのは限界があるので、地域住民やその道を通って気づいたヒトが通報するのがよいかもしれませんね。
ただ、危険レベルの判断基準が難しいですが...

もうしばらくすると日本は梅雨という雨季に入っていくので、今のうちに点検し、補修できるところはやっておいて頂いきたいところです。


【関連記事】

雪解けの影響ですかね...鞍掛峠、のり面崩落につき3月の解禁延期 

原因は経年劣化? モルタル剥がれ落ちも...伊那の県道に土砂崩落

雪解けも影響?...苫工、グラウンド下ののり面で土砂崩れ 2回め

土砂崩れというよりも...氷見市の国道でのり面崩落

やっぱそういう時期なのか?...奄美でもモルタル剥がれ、マンション横のり面崩れる



(株)ケイエフの簡易吹付の枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!





posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック