2016年04月19日

阿蘇山周辺で土砂災害57箇所...熊本地震 国交省まとめ



※画像は国土地理院のサイトよりキャプチャさせて頂きました。

言わずもがな、ですが、そんなにあったんですね。

朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、今回の熊本地震では17日までに阿蘇山周辺など計57カ所で土砂災害が確認、16日未明の本震がマグニチュード(M)7・3と規模が大きく、崩れやすい地質だったことが原因とみられる、と国土交通省がまとめたそうです。

さらに記事では、
大橋が崩落した谷に近づくと亀裂が目立つ。今後の雨や地震で、亀裂の入った場所からさらに崩れていく可能性がある

と、現場付近を17日調査した新潟大災害・復興科学研究所の福岡浩教授(地すべり学)のコメントを掲載しています。

一帯の地層には火山灰などの火山噴出物が多く、表層が薄く幅広く崩れているのが特徴だそうです。
気象庁の週間天気予報を見ると、週の後半はお天気が不安定になる感じなので、なおのこと山間部に近寄るのは危険です。

被災現地近くにお住まいの方は、早い段階での避難を心がけましょう。
また山間部で作業に当たられている皆様、ご苦労さまです。
地域の防災情報をこまめにチェックして、いつでも避難できるように準備しておきましょう。二次災害に巻き込まれては元も子もありません。

【関連記事】

火事場泥棒にご注意!...熊本地震お役立ち情報まとめ

再確認しておこう...公衆電話設置場所・使い方

週末雨、山から離れましょう...熊本で震度5弱の地震で被害、なお余震続く

和歌山に『県土砂災害啓発センター』が完成

覚えておいて損はない!...地震の前兆、かもしれない地鳴りの音(シュミレート版)

知らなんだ...災害特化の救助訓練施設完成 全国初 堺市の警察学校



(株)ケイエフの、コスト縮減型吹付法枠工 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!





posted by ケイエフ at 08:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック