2016年04月25日

火山灰を含んだ土地は注意!...土砂災害の大規模化の可能性 熊本




これから不安定な天気が増えてくるので、要注意ですね。

NHKニュースの伝えるところによります、火山灰を多く含む土砂は雨で水を含むと流動化しやすくなるため土砂崩れの規模が大きくなるおそれがあることが実験から明らかになっていて、専門家が、熊本や大分は火山灰に覆われている斜面が多いので土砂災害に警戒が必要だと指摘しています。

記事に火山灰を含んだ土砂に100mmの雨が降ったことを想定した国土交通省の国土技術政策総合研究所の実験映像がありますが、すごい早い段階で崩れてるのがよく解ります。

このような土地は、表面に水がたまるのではなく、染みこんで土砂が流動化して斜面が崩れる、という現象となるようです。

すでに熊本では何度か大雨になっていることですし、気象庁の週間天気予報によりますと、前半かなり不安定なお天気のようです。地域の防災情報をチェックして、身を守るための早めの行動を行いましょう。

また、山間部で作業されている皆様、土砂災害に巻き込まれないようにしましょう。
二次災害となっては元も子もありません、安全管理をしっかり心がけましょう。

【関連記事】

【イベント】防犯防災総合展 in kansai 2016 事前受付開始

nexco西調べ、九州・大分道6区間で通行止め、国交省は土砂災害危険地域、緊急チェックへ

阿蘇山周辺で土砂災害57箇所...熊本地震 国交省まとめ

再確認しておこう...公衆電話設置場所・使い方

週末雨、山から離れましょう...熊本で震度5弱の地震で被害、なお余震続く



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!





posted by ケイエフ at 08:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック