2016年04月28日

斜面ならセーフティークライマーを!..阿蘇大橋崩落現場で無人の重機が土砂を撤去




※画像は、イメージ画像です。ちなみに弊社が推進するセーフティークライマー工法の現場画像です。

産経Westの伝えるところによりますと、熊本県南阿蘇村の高野台地区で、大雨で中断されていた行方不明者の捜索が22日昼すぎに再開、阿蘇大橋の崩落現場で、国土交通省が消防に協力して遠隔操作できる無人の油圧シャベル「バックホウ」を投入し、土砂の撤去作業を行った、と伝えています。

九州南部はここ一週間ぐらいの間、雨が降ったりして地盤が緩くなっていたりするので、捜索活動も危険ですね。ヘタしたら二次災害が発生しかねませんし...

記事を読んで、弊社で推進するリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法が活躍中か!?と思って、社内協会事務局担当に聞いてみたのですが、残念ながら上記記事の現場はセーフティークライマー工法ではなかったようです^^;。

斜面での重機作業が必要なら、弊社が推進します、リモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法をよろしくお願いします。(^^)。

それにしても、今回の地震で九州全体で、土砂崩れ箇所は90ヶ所(NHK News Web)とか言われる中で、土砂に巻き込まれて、未だ見つからない方も多々いらっしゃるようですが、早く発見されると言いですね...

捜索活動されてる皆様、二次災害に巻き込まれないように身の安全を確保して捜索活動ください。

【関連記事】

お住まい地域の地盤をチェック!『揺れやすい地盤』

火山灰を含んだ土地は注意!...土砂災害の大規模化の可能性 熊本

nexco西調べ、九州・大分道6区間で通行止め、国交省は土砂災害危険地域、緊急チェックへ

阿蘇山周辺で土砂災害57箇所...熊本地震 国交省まとめ

週末雨、山から離れましょう...熊本で震度5弱の地震で被害、なお余震続く


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!





posted by ケイエフ at 08:54| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック