2016年05月25日

地理情報を重ね解りやすく、「土砂災害警戒判定メッシュ情報」気象庁




見やすくなるのはよいですね。できればアプリとか連動してくれると有りがたいですが...

毎日新聞の伝えるところによりますと、土砂災害が発生する危険度を発表する気象庁の「土砂災害警戒判定メッシュ情報」について、同庁は24日から、市町村名や地理情報(鉄道、道路、河川など)と重ねて表示できるよう改善すると発表した、とのことです。

今回の改善で地図の拡大・縮小も可能になり、住んでいる地域や自分のいる場所の危険度が従来より分かりやすく示される、と記事は続けています。

ちなみに、同「土砂災害警戒判定メッシュ情報」とは、
土砂災害警戒情報や大雨警報などが発表された際、同庁のホームページで、土砂災害の危険度がどの程度高まっているのかを5段階に色分けした地図で発表するもの。


上記画像は変更前のサイトをキャプチャしたものですが、変更後の今は使い方の説明がGifアニメで見れたりとかなり解りやすいです。

これから梅雨シーズンに入っていくので、雨で地盤が緩むことが多くなります。
そうなる、こういった情報を活用することになるわけですが、解りやすくなるのはよいことです。

XバンドMPレーダーみたいに、アプリでも確認できるようになると、なお、いいんですけどねぇ...

あと、気象つながりで、ちょっと気になったニュース。
gooニュースに『台風、なぜまだゼロ? 7〜9月に集中発生の恐れ』というニュースが流れてました。
そう言えば、まだ台風の話聞かないですね。エルニーニョ現象の影響だとか...7月〜9月に台風集中するんじゃないの??とちょっと怖いニュースになってます。併せてチェックしましょう。

【関連記事】

1日早く予測可能...台風の卵を分析する新手法で防災 気象研究所

感電死??...2日で59人が落雷で死亡 バングラデシュ

地震と雨の影響ぽろぽろ...大山町で斜面大規模崩落 落石も確認、市道通行止め

ここ数日雨なので、注意ですね...ブレーキ間に合わず列車が倒木に衝突、乗客の高校生けが


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!





posted by ケイエフ at 09:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック