2016年05月27日

温暖化はやっぱダメかも...インドで家畜ラクダ暴走、飼い主を襲撃


Photo credit: shinyai via VisualHunt / CC BY-NC

※イメージ画像です。

Σ(`Д´ )マジ!?か...ヤバいですね...ま、炎天下に放置してたのも悪いですが...

先日、最高気温51度を記録(yomiuri on-line)し、国内最高気温を更新したインド。

そんなインドで、ありえない事件が発生したようです。
Sputnik日本の伝えるところによりますと、43度の炎天下で家の中庭に繋ぎっぱなしにされた家畜用ラクダ、飼い主が気づいて様子を見に行ったら、突然飼い主を襲い、首に食いついて、主人を地面に倒し、最終的に主人の頭を食いちぎったそうです。

記事の詳細によると、ご主人はラクダのことをすっかり忘れて、友人との会話に夢中になっていて、話してる最中に気づいて、ラクダの様子を見に行ったら上記のような惨劇に発展した、とのことです。

気温が上がると人間でも、頭がぼぉ〜として判断が鈍り、気が変になりそうになりますが気温43度の炎天下に放置だれたら、そりゃ、おかしくなっちゃいますよね^^;。

ちなみに、ラクダって最高で136リットルの水を飲むことができるそうで、その多くは血液に溶けている、そして体内の4割の水分を失っても生命維持できる、という話を聞いたことがあります。

そんな強靭な肉体を持ったラクダですら、これですから人間なら、気温43度の炎天下に放置されたら、間違いなく死んじゃいますよね...
地球温暖化が進むとやっぱ、ろくなことがありませんね。

これから気温がどんどん上がれば、日本でも野良猫や野良犬が暴走しかねないですし、最近は獣害でシカやイノシシ、クマが暴走気味なので、ますます獣害が加速するかもしれません...

ホラーな世の中になってきましたね...

最後にインドでは、もはや人間も道路にくっつく現象が起きてるようです。
動画をどうぞ。



アスファルトが溶けちゃってるようです..._| ̄|○...

【関連記事】

もはやデモ隊!?...10頭のイノシシ、市街地で出没、女性襲う 神戸

視点が違うと見方が変わる...「富士山『動物交通事故死』マップ

全身血まみれ!?...愛媛県で獣に数か所噛まれた遺体が発見された、件

きれいやなぁ...そこじゃない...山火事のタイムラプス映像を撮り続けるカメラマンの真意とは

なんか、複雑...キノコに分解されて環境にやさしい?『インフィニティ・ベルアル・スーツ』、まもなく発売

捕獲4倍でも過去最高被害...金沢のイノシシ被害が深刻


(株)ケイエフの、法面のシカ・イノシシ侵入対策資材 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!


弊社が事務局を務めます、セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!


セーフティークライマー協会と楽石研究会でEE東北'16に出店します!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!





posted by ケイエフ at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック