2016年06月28日

伊賀市でも、のり面崩落 一部通行止め 国道163号など 三重県


Photo credit: Shrmch_533 via Visual hunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像

中国四国以西の先週末の土砂災害が酷い、というニュースを昨日取り上げましたが、近畿圏も大概だったようです。

毎日新聞のニュースによりますと、三重県伊賀市の国道163号線ほかでのり面が崩落して、部分的には、一時通行止めになった模様。
ほか、大雨で民家11棟が床下浸水した、というから結構な雨量だったのでしょう。

すでに次の雨雲がやってきているようで、九州では昨日の午後から、近畿ほか西日本では昨夜から雨となっていおり、しばらくこの雨が続くようです。

すでに地盤はかなりゆるゆるになっていると思われるので、山間部を移動される方、山間部でお仕事される方は土砂災害に十分注意しましょう。
現地の最新の防災情報をチェックしておきましょう。


【関連記事】

西日本、土砂災害多発...依然警戒必要

結構デカい?...因美線で落石 鳥取

大雨の中心は東日本へ...西日本各地、土砂災害相次ぐ

本州、いよいよ梅雨本番、西日本で土砂災害多発

二次災害に巻き込まれないか心配...北アルプス登山道で屏風岩崩落



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 08:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック