2016年07月11日

もはや他人事ではない...テロに遭遇したときの対処法


Photo credit: Israel Defense Forces via Visualhunt / CC BY-NC

※イメージ画像です。

十数年前なら、日本でテロ??と鼻で笑うところですがもはや対岸の火事とは言えないですね。

一部の過激に偏った考え方の人たちのおかげで、いらん心配をしなければならない昨今ですが、テロに遭遇したときの対処法、というツイートが話題だとtemita.jpで紹介されています。

それがこちら。




記事にひとつづつ、解説されているのでご覧頂ければよいかと思いますが、ざっくり要約するとこんな感じです。

1.非常口、出入り口の位置を常に確認しておく。

2.大きな柱や壁の近くにいると、生存率が上がる。

3.何かが起きたら、そっちを見ない、写メ取らない、野次馬しない、でダッシュで反対方向へ逃げる!

4.爆発があったら、ほふく前進で逃げる、立ってると頭が吹っ飛ぶ、怪我してても這って逃げる。
 死んだふりは通用しない。

5.自分最優先、同行者とはぐれても探さない、建物に取り残されたら、ひとりで隠れる。
 あとは運。

6.化学テロの場合、ハンカチが生死を分けることもあるので、ハンカチ携帯は必須。



お願いだから、無人島かどっかで勝手にやっててほしい...

【関連記事】

無理すると7〜8万請求されるハメに!クーラーを我慢することのリスク

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その2

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その1

別の用途なら有用かも^^;...某製薬会社の未来型”G”対策実験が強烈な件

完成したら災害時も安心!...水不要で電気も生み出すトイレを英クランフィールド大学、開発中

オリンピック観戦に行かれる方は要注意!...ブラジルの『ひったくり犯罪』の現状がひどい件。

知らなんだ...災害特化の救助訓練施設完成 全国初 堺市の警察学校






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!


建設資材展






posted by ケイエフ at 13:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック