2016年07月13日

土砂災害以外が原因もあるのか...島根の落石死亡事故、県第三者委員会が見解を発表


Photo credit: ks_archi205 via Visual hunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

ほぉ...土砂崩れとかだけが原因じゃないんですね。

今年5月に島根県で、落石が軽自動車に直撃し助手席に乗っていた大学生が死亡する、という痛ましい事故が発生しましたが、その原因を調査した県の第三者委員会が調査結果の見解を発表した、とgooニュース(BSSニュース)が伝えています。

その見解によると、
8日の「落石事故再発防止検討委員会」では、現地調査を受けて5人の委員が原因について検討しました。記者会見した常田賢一委員長は落石の軌跡をコンピューターでシミュレーションしたり、風速20メートルを超える強い風に相当する力を加えて木を引っ張る実験をしたりした結果、木の成長と強い風が落石につながったとする見解を明らかにしました。

とのことです。

記事では、”委員会は今後、さらなる原因究明と対策について議論します”と続けているので、これが結論というわけではないようですが、状況から原因はおそらく上記のものだろう、と言うことなんですね。

落石って、雨で地盤が緩んでごろっと落ちるものと思っていたのですが、木の成長とか関係するんですね。
根っこが埋まってた石を押し出した、とかそういうことでしょうか??

木の根っ子は逆に石を落ちないように絡めてくれるものと思ってたんですが...^^;
こういうことが原因で落石が発生するというのも覚えておかないとダメですね。

雨が降らなくても、落石は起こりうる、というわけか...

【関連記事】

連休中に気になったニュース その4

伊賀市でも、のり面崩落 一部通行止め 国道163号など 三重県

西日本、土砂災害多発...依然警戒必要

結構デカい?...因美線で落石 鳥取



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!


建設資材展






posted by ケイエフ at 08:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック