2016年07月20日

山間部の電波状況が向上する!ICT土木研究公募で工学院大学の無線技術に関する研究が採択



※画像は、IT mediaの記事よりキャプチャさせて頂きました。

普通の携帯からダイレクトには使えないのかしら...

IT mediaニュースの伝えるところによりますと、国土交通省が2016年度募集した建設技術研究開発助成制度「政策課題解決型技術開発公募(一般タイプ)」に工学院大学の羽田靖史准教授の無線技術に関する研究が採択された、とのことです。

具体的にどんなことが可能になるか、記事より引用させていただくと
2016年年8月の電波法改正で利用可能となる予定の「ロボット用電波」を利用する、世界初のロボット専用無線LANシステムを構築した。これまで携帯電話が利用できず意思疎通が困難であった、山間部などでの大規模土木工事などでの通信システム技術を確立する。この研究開発により、土木工事や災害復旧・復興工事の安全性、施工品質、生産性などの向上を図ることができる

ということらしい。

専用の端末、というか無線LANの規格に対応してる機器でしか利用できないってことですかね?
一般的な携帯電話でこの帯域が使えれば、山間部でのいろんなことが捗ると思うのですが...

これが一般的になれば、遠隔で色んな作業ができるようになる未来がやってくるかもです。
記事によると2〜3年後の実用化を目指す、とありますのでそう遠い話でもなさそうです。

楽しみですね。

【関連記事】

九州の高速道路3日間乗り放題!...国交省の九州応援企画、詳細発表

夏休みは九州へ!政府が「九州観光支援プラン」大キャンペーン実施へ

6月は土砂災害防止月間 国交省と都道府県が「土砂災害・全国防災訓練」を実施 約60万人が参加見込み

斜面ならセーフティークライマーを!..阿蘇大橋崩落現場で無人の重機が土砂を撤去

阿蘇山周辺で土砂災害57箇所...熊本地震 国交省まとめ

目標は全プロセスを3Dデータで...国交省 ICT土工を新年度から全面的に実施




(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!


建設資材展






posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック