2016年07月19日

お役立ちかもだがちょっと恥ずかしい...警視庁発防犯アプリ『Digipolice』がバージョンアップ、らしい。



※画像は警視庁のサイトより、キャプチャさせて頂きました。

こんなアプリがあったのか...でも、ちょっと恥ずかしいぞ...(〃∇〃)

IRORIOで紹介されていたのですが、警視庁が防犯アプリ「Digi Police」なるアプリを出していて、このアプリがバージョンアップした、そうです。

こんなアプリがある事自体知らなかったのですが、何のためのアプリかと言いますと、
「犯罪発生情報」や「公開捜査情報」の掲載、「防犯ブザー」機能といった実用性な機能や、「Digi分署に所属するキャラクターとの記念撮影」や萌えキャラが登場する「詐欺カルタ」などの機能もある、「実用性と娯楽性を兼ね備えた、意外と使えるアプリ(警視庁 談)」

だ、そうです。

今回バージョンアップで追加された機能は、「特殊詐欺被害を減らすための機能」「痴漢撃退機能」らしい。

記事を書くからには、使ってみねば!_s(・`ヘ´・;)ゞ...と思って落として試し使いしたところ...
カルタボタンをクリックしたら、静まり返ったオフィスで読み上げはじめました..._| ̄|○...
いきなりかい!

すごい恥ずかしい思いをしたので、うちに帰ってから試してみようと思います^^;。
ところで、さすがは警視庁のアプリ、このアプリを使うには端末のありとあらゆる情報にアクセスされちゃうようです..._| ̄|○...

詳細は、各ストア、アプリのアクセス許可を表示してご確認ください。

リアルタイムに犯罪発生情報が送られてくるなら、意外といいかもしれません。

あと、オレオレ詐欺の電話の音声に含まれるキーワードで詐欺判定してくれるとか
そんな機能があると、いいかもですね^^;
ただ、振り込め詐欺や特殊詐欺などの年間発生数とか、資料的なものはいらないかな...^^;

あと、おっさんには、萌えキャラゲーム機能はいらないかと...恥ずかしい(〃∇〃)
”大きなお友達”にはいいかもしれませんが...
(ただし、ダッシュボード画面に萌えキャラはいないので、ご安心を(≧m≦)ぷっ!)

興味がある方はどうぞ。

【関連記事】

もはや他人事ではない...テロに遭遇したときの対処法

色んな緊急時に便利そう...ワンプッシュでSOSを発信『Nimb』

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その2

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その1





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!


建設資材展






posted by ケイエフ at 13:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック