2016年07月25日

病院前の工事現場のおじさんによる、ある行動がすばらしい、件



※画像は小太郎ブログよりキャプチャさせて頂きました。

小太郎ブログで紹介されていた、病院前の工事現場のおじさんの行動がすばらしいと話題です。

らばQでも同じ内容の記事が上がってますが、こちらのほうが詳しいので、記事より引用させて頂きますと、
アメリカ・インディアナ州で建築作業員をしているジェイソン・ヘイニーさんは、建築現場の向かいに子供病院があることから、何か元気づけることができないかと考え、あるアイデアを思いつきました。
建築現場を使って「ウォーリーをさがせ!」をすること!





自作で2.4mのウォーリーのボードを作り、毎日違う場所に置き、夜間はライトアップしたそうです。

工事現場というのは、大きな音が出たりしますので近隣への配慮が必要となりますし、地域住民の協力も必要となりますので、これはすばらしいアイデアですね。

記事を読む限り、これは、この楽しいおっさんひとりのアイデアのようですが、企業でやればもっと楽しくできるのではないかと。
そして、こういう事ができる企業に高い評価を付けてあげればどうかと思います。
日本も総合評価方式という、建築土木企業の評価制度が導入されていることですし。

【関連記事】

山間部の電波状況が向上する!ICT土木研究公募で工学院大学の無線技術に関する研究が採択

ロープ高所作業者には朗報!?携帯尿瓶がナウオンセールになったらしい。

ドアパタパタが最強じゃないのか!? 自動車内の温度を速攻下げる方法 JAF実験


(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック