2016年08月09日

岡谷市でのり面崩落、民家に土砂流入


Photo credit: qiring via Visualhunt.com / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、岡谷市は3日夜、局地的に激しい雷雨に見舞われ、同市山下町で午後9時35分頃、市道沿いののり面が幅約16メートル、高さ約10メートルにわたって崩落した、とのことです。

そして、土砂は道路反対側の2階建て住宅の1階部分に流れ込んだが、ここに1人で住む男性(86)にけがはなかった、と記事は続けています。

ゲリラ豪雨、あちこちで被害出てますね。
台風5号はちょっとそれたっぽいですが、どっちかというとゲリラ豪雨のほうが最近は心配です。

今週はお盆休みに突入することですし、観光や行楽で山間部に行かれる方は土砂災害に十分注意しましょう。

【関連記事】

東日本で大気が不安定、大田原市県道では土砂崩れも

ゲリラ豪雨の影響か?長野 千曲でも土砂崩れ 避難勧告は解除

林道で土砂崩れ 登山者ら降りられず

島根も雨の影響で...大田市で土砂流入 住宅3棟


(株)ケイエフのコ、のり面安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック