2016年09月01日

フリーザ様かよ!?...直径500kmの隕石が直撃するとどうなるか、のシュミレーションCG




台風が3つ日本の近くで発生とか、言ってるのが可愛く思えるシュミレーションですね^^;

9ポストで紹介されていたシュミレーションCGが衝撃的です。
記事によりますと、このシュミレーションCGは、2011年に公開された、もし直径500kmの小惑星が地球に落下したらどうなるかをシミュレーションしたディスカバリーチャンネル製のCG動画だそうです。

まぁ、とりあえず、ディザスタームービーばりのCGをご覧ください。
4分少々の動画です。



地球全体が瞬間で灰と化す威力だそうです。
しかし、記事にはさらに衝撃の記述が...

驚くべきことに、地球は誕生からこれまでの歴史の中で、6回もこのような大規模な衝突を経験しているという証拠があるといいます。


マジですか!?...なによりびっくりなのは、あんなでかいもんが衝突しても、地球が原形を一応とどめているということ、そして、あんなのが過去に6回もあったという事実ですね。

時折、小惑星が衝突するかも、地球終了のお知らせとネットに流れることがありますが、願わくば、なんらかのチカラで避けて行ってほしいところです。

【関連記事】

今年も一杯あるみたい...2016年ナショジオ特選6天体ショー

覚えておいて損はない!...地震の前兆、かもしれない地鳴りの音(シュミレート版)

一匹ほしい!^^;...要人を守るガードドッグの能力がすごい!

やっぱ広いわ...宇宙の広さを時速1000kmの旅客機で表すと...

【アプリ】ロケット発射のカウントダウンを自宅で!NASAが、AppleTV用アプリを発表。

宇宙製造資材が災害対応にも...企業と大学共同研究へ





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック