2016年09月02日

【コンセプトデザイン】被災地にあるといいかも!折りたたみ式バスタブ




このところ、日本は台風だの地震だので、住居が半壊・倒壊したり、避難所生活を強いられたりすることが多いので、災害対策として行政はこんなものも用意しておくといいんじゃないですかね?
9ポストで少し前に紹介されていた、折りたたみ式のバスタブ。

記事によると、
ドイツ人デザイナーのさんによってデザインされた持ち運び風呂「XTEND」。重さ7キロ、薄さ8.5ミリのコンパクト仕様。素材は炭素繊維でできており、丈夫で軽量だ。


だそうです。でも、お高いんでしょう?...いやいや、販売してませんだって^^;。
売ればいいのに...

動画をどうぞ。2分半ほどです。




【関連記事】

道のり長そう...!?...ドローン使えば傘は手ぶらだ!なガジェット開発中

すっきりするけど、ちょっと恐縮^^;...埼玉のゲーセンのトイレが神々しいと話題

【イベントレポート】KENTEN2016に行ってきました。

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その2

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その1

行きたかった...早大建築学部《『』(カッコ)展》がかなり面白そうな件





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック