2016年09月14日

鉄棒接触で感電、ひとり死亡、4人重軽傷 八王子ののり面補強工事


Photo credit: tsukacyi via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

こんなこともあるのか...

yomiuri onlineの伝えるところによりますと、10日午後0時5分頃、東京都八王子市暁町の工事現場で、のり面の補強工事を行っていた男性作業員4人が感電する事故があった、そうです。

記事にその詳細があるので引用させて戴くと、
のり面に開けた穴に、約6メートルの鉄の棒を挿入する作業を5人で行っていたところ、この棒が頭上の電線に触れて感電したという。5人のうち1人は無事だった。

だそうです。

ひとり死亡、ひとり重症、3人が軽症という事故となっているようです。
そっか、道路のり面とかだと電線が近くにあっても不思議じゃないですよね。

どっかで似たような話があったなぁ、と考えてたんですが、そう言えば、駅のホームで自撮り棒使って感電するって話に似てます。

あれ、ものすごく荒っぽく説明すると、棒が電線に接触するから電気が流れるんじゃなく、空気の絶縁性より電気の流れるチカラのほうが勝っちゃって放電する、んだそうですよ(あごひげ海賊団より)

このニュースはほんとに鉄の棒が電線に接触したようですが。

そう言えば、つい最近、ノルウェイで雷落ちてトナカイ大量感電死ってニュースありましたね。

気をつけないといけませんね。...

【関連記事】

二次災害か...道路巡回中に土砂崩れ、巻き込まれて男性死亡 北海道

作業者の安全確保、無視!?...足場に大人数乗り崩落 元請など2社送検

お盆休み周辺で気になったニュース その2

夏休みの登山にご注意...鳥海山で落石 中学生けが

感電死??...2日で59人が落雷で死亡 バングラデシュ


(株)ケイエフのロックボルト関係資材 六角軸ビット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック