2016年09月28日

セーフティークライマー工法活躍中!...二次災害防止に阿蘇大橋地区緊急対策工事



※画像は、テレビ熊本のyoutube動画よりキャプチャさせて頂きました。

ケンファイター、活躍中です。

くまにちコムの伝えるところによりますと、熊本地震で崩落した南阿蘇村立野の阿蘇大橋一帯の土砂崩れ現場で、露出した山肌の上部に残った土砂が崩れるのを防ぐため、無人掘削機を使って進めている作業を報道陣に公開した、とのことです。

この現場で活躍してるのが、弊社が推進しております、リモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法ケンファイターです。

記事によりますと、公開した作業は、復旧工事現場の二次災害を防ぐ工事で、国道57号西側の斜面最上部の土砂約6900立方メートルを掘削、掘削した土砂はそのまま下に落とし、盛り土(高さ約3メートル、幅200メートル)で受け止める、という作業内容のようです。

上記アイキャッチ画像でもキャプチャさせて頂きましたが、テレビ熊本がニュースでこの作業の模様を放映したようで、youtubeに動画がアップされていたので、こちらでも貼らせ頂きました。



九州方面は台風が比較的近くを通ったり、このところの秋雨前線の影響で大雨になったり、つい先日は鹿児島 奄美地方で震度5弱の地震を観測したりと、油断できない状況ですから被害を拡大しないように、また早期復旧のためにも対策が急がれるところです。

リモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法の詳細については、弊社Webサイトをご覧頂ければ幸いです。

【関連記事】

山間部の電波状況が向上する!ICT土木研究公募で工学院大学の無線技術に関する研究が採択

地震と雨の影響ぽろぽろ...大山町で斜面大規模崩落 落石も確認、市道通行止め

斜面ならセーフティークライマーを!..阿蘇大橋崩落現場で無人の重機が土砂を撤去

なぜ九州ばかり...50年に一度の大雨で土砂災害多発 九州

これは酷い...基礎が崩れていた住宅、完全崩落の瞬間

民家の基礎部分の石垣崩落ほか、九州で大雨による被害多発



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック