2016年10月04日

秋雨前線と長雨で先週は土砂災害多発...台風18号は今夜あたりから日本縦断予定か!?


Photo credit: lilyfan via Visualhunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

この秋は、お天気がすっきりせず、ずっと雨が断続的に降ってる感じですね。
先週はそんな雨の影響で、土砂災害が多発したようです。

西日本新聞の伝えるとこによりますと、28日夕から29日にかけて、佐賀県では雨の影響による土砂崩れや道路の冠水が相次いだ、とのことです。

記事によると、
伊万里市黒川町大黒川の国道204号では28日夕、高さ12メートル、幅40メートルにわたって道路脇ののり面が崩壊、唐津市肥前町瓜ケ坂でも28日夜、市道ののり面が高さ約3メートル、幅約6メートル崩れ、市が応急措置に当たった。

と伝えています。

また、産経Westの伝えるところによりますと、29日午前10時40分ごろ、北九州市八幡西区香月西の住宅地で、住宅裏ののり面が崩れ、住民が119番通報、のり面は幅約30メートルにわたって約3メートル下にずれ落ちた、と伝えています。

沖縄でも、沖縄本島中部で27日に降った大雨の影響で、同日午後9時半ごろ、うるま市石川東恩納で土砂崩れがあり、高さ約5メートルの斜面の上に建つ民家のブロック塀が、土砂とともに幅約20メートルにわたり崩落、と沖縄タイムスが伝えています。

さらに現在台風18号が上陸しはじめてますからね...
気になる台風18号の動きとしては、tenki.jpによりますと、本日夕方から4日未明に沖縄上陸、その後、進路を日本列島を舐めるように進むようです。

記事に重要なコメントがあるので、引用させて頂きますと、
沖縄と奄美はいずれも大荒れの時間帯が夜間になりますので、災害が発生してもわかりづらく、避難しずらくなります。明るい内に避難所へ移動するなど、早め早めの対応を心がけて下さい。


今後進み具合によっては、本州でも、このような時間に台風が通過する可能性もあります。
寝てる間に襲撃されたら、たまったもんじゃないので、状況によっては早めに避難場所に行っておいたほうがよいかもしれません。

地域の防災情報や気象情報をこまめにチェックするようにしましょう。

台風の影響だけでなく、日本全国、大気の状態が非常に不安定なので、大雨になる地域が多いようです。
土砂災害は河川の氾濫に巻き込まれないよう、十分注意しましょう。

今年7つ目の台風上陸ですね(T_T)。

【関連記事】

またか...台風18号発生、来週早々に日本に接近か!?

墓に、道路に、トンネルに...台風16号の影響であちこち土砂災害

すでに6個が上陸!?...今年の台風

台風16号と秋雨前線で各地で土砂災害


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック