2016年10月18日

お互い気付かされる視点...聴覚障害の女性漫画家、災害時支援の10分アニメ公開




朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、災害時に障害がある人をどう支援すればいいのか、自身も聴覚障害がある女性漫画家が、支援マニュアルをアニメにし、インターネットの動画サイトに公開して半年あまり、アクセスは6万6千件を超え、反響を呼んでいるそうです。

その動画がこちら。10分弱の映像です。



なるほど、この動画を見ると健常者ではなかなか見えない点が多々あるのが解ります。
ただ、動画の中にもありますが、言語や聴覚等に障害のある方はぱっと見、障害のある方かどうかが解らないので、そのアピールはお願いしたいところです。

あと、ご近所との関係は大事になってきますね。
自然災害が増えている日本にあっては、テレビやラジオの音声情報による注意喚起はうるさいぐらいになってきて充実してますが、聴覚障害の方にとっての頼りはスマホのバイブ機能ぐらいしかないですからね。
今後の課題(当事者にしてみれば、ずっと前からでしょうけど...)ですね。

健常者ではなかなか気づかない視点もあるので、一度ご覧になってみてはどうかと思います。
障害のある方も健常者からはこんなところに気づいてもらえないのか、と再認識する意味でもご覧になってはどうかと思います。

【関連記事】

うまい!...サンドアートで土砂災害警戒アピール 神戸市

【防災アプリ】緊急時、家族の居場所が瞬時に判る!防災無料アプリ『familoca』

災害発生時に、二次災害防止にも、『帰らない』という選択肢

え、そうなん!?...結束バンドを自力で外す方法

ついに防災予報アプリにポイント付きが!日本気象協会『わが家の防災ナビ』アプリ

【コンセプトデザイン】被災地にあるといいかも!折りたたみ式バスタブ

完成したら災害時も安心!...水不要で電気も生み出すトイレを英クランフィールド大学、開発中


(株)ケイエフのとげ無し玉掛けワイヤースリング



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック