2016年10月31日

獣害深刻のせいか?...秋田県で”マタギ”を目指すヒト、増加


Photo credit: enigmabadger via Visual Hunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

先日、東京都内(青梅市)にも熊が出没したとかいうニュースが流れてましたしね...

河北新報の伝えるところによりますと、秋田県内の狩猟免許の取得者が増えている、そうです。
本年度は108人が試験に合格し、統計を取り始めた1992年度以降最少だった2010年度の28人の4倍近くになった、とのこと。

記事を読んでいると、どうも獣害多発だけの原因でもなさそうですね。
詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、
「第1種免許の取得には約13万円かかるため、負担が減ったと好評だ」(市農林課の担当者)という。

と言うコメントにはびっくりです。

つまり、自治体が補助金を出したことも要因かと...

危険なデバイスを扱うので、解らなくもないですが免許の取得に13万はキツいですね。
これ、合宿とかじゃないんでしょ??

記事に狩猟免許の詳細もあります。引用させて頂くと、
散弾銃とライフル銃を使用できる第1種、空気銃だけの第2種、網猟、わな猟の4種類がある。第1種、第2種免許の取得には都道府県公安委員会が行う射撃講習料など約13万円が必要。...


ほぉ...空気銃とかもあるのか...でも13万じゃ、ちょっと取ってみるかとはならないですね。^^;

獣害は増えており、現ハンターの高齢化もあるのでハンター増加はよいことなんでしょうけど色々考えものです。

【関連記事】

【イベント】マジにオオカミ放さんか?...獣害対策にオオカミを輸入してみる?フォーラム開催『日・米・独オオカミフォーラム』

まさかの逆ギレ!?...車に衝突したシカがドライバーにブチ切れる映像が撮られる。

これも獣害!?...クマ接近、比内地鶏が集団パニックで大量圧死

これは斬新!使えるんじゃないかと...牛のおしりに”アレ”を描いたら襲われなくなった件

温暖化はやっぱダメかも...インドで家畜ラクダ暴走、飼い主を襲撃



(株)ケイエフの法面のシカ・イノシシ侵入柵 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック