2016年11月17日

海外からも絶賛された日本の土木技術...福岡駅前陥没復旧工事を約1分にまとめた映像




災害が多い日本だからこその技術なんでしょうけど、やっぱすごいですね。^^;

NHKが、2016年11月8日に発生した福岡駅前道路陥没事故の、一週間に渡る復旧工事の模様をタイムラプス映像を含めた約1分の映像を公開している、とロケットニュース24が紹介しています。

残念ながら転載は不可のようなので、NHKのサイトで見て頂ければよいかと思いますが、ミキサー車の出入りがハンパないですね^^;。

そして、海外の反応をパンドラの憂鬱というサイトが紹介してます。
総じて”すごい”なんですけど、表現が面白いです。
一部引用させて頂きますと、

■ 8日にあれだけ大きな陥没が起きて、14日には復旧か。
  こっちならまだ工事が始まってすらないぞ。(チェコ)

■ ベルギーだったらあそこまで行くのに2年はかかる。(ベルギー)

■ 復旧まで半年はかかるであろうこっちの政府とは大違いだな。
  被害者を追悼する花束を置くスペースの確保とか、
  土地の持ち主に対する謝罪やらなんやらで、
  工事が始まるまでにかなり時間がかかるもん。(オーストラリア)

 日本は50年代初期から毎週のように、カイジュウやゴジラ、
  巨大ロボやウルトラマンの戦いに巻き込まれてるからね。
  ちょっとしたシンクホールなら余裕だよ。(シンガポール)


■ だけどキタノカイドウ(八王子ー日野間)の拡幅工事は、
  かれこれ7年くらい続いてる。7年だぞ!!!

  しかも完成まではあと5年もかかるらしい!!!! (日本在住)

これがタイだったら、完成した頃には首相が6回くらい変わってるよ

■ ドイツから驚きの絶叫が聞こえたかい? あれ、俺だ。
  これは先入観も多少あるのかもしれないけど、
  日本人よ、あんたらは俺たちより仕事に無駄がないな。(ドイツ)

■ 私が生きてるうちは復旧は無理だと思ってた!
  だってこっちだと絶対何十年もかかるもん。(インドネシア)

■↑ おうよ! マレーシアだってそんな感じだ!(マレーシア)

■ 日本人は混乱を収めるのが本当に早いね!(オーストラリア)


評価されるのはよいことです。
日本に住んでる我々もびっくりなんですけど^^;。

【関連記事】

今週末は『土木の日』、小城建設業協会 『こども建設新聞』発刊

【11/8 10:31 更新】やっぱ、老朽化がダメージに? 公共土木被害26億3000万円 鳥取中部地震

衛星測位システムで正確かつ人に依存しないで法面整形が可能に 安藤ハザマが開発

ジェクターの出番か!...崩落で出た土を農地に活用で一石二鳥 熊本地震

セーフティークライマー工法活躍中!...二次災害防止に阿蘇大橋地区緊急対策工事



(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック