2016年12月06日

測量から検査まで、すべてがICT技術で!...i-constructionの向かう先



国土交通省九州地方整備局が公開している阿蘇大橋地区のランディング状況という動画よりキャプチャさせて頂きました。

response.jpが、国土交通省推進のi-constructionについて、日本キャタピラー社がi-Constructionの認知拡大と、ICT建設機械の普及のため、建設工事事業者向けの説明会を随時実施している件について、取材記事を掲載しています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、土木・建設工事の全行程のIT化を進めることで人材不足の解消と、生産性向上、さらには雇用拡大につなげたいという行政の指針が伺いしれます。

ドローンや、弊社が事務局を務めさせて頂いております、セーフティークライマー工法で使用するリモコン式無人掘削機ケンファイターのように新しい技術を導入すれば、業界の活性化にもなる、というのも考えられますね。

ちなみに、現在、国土交通省九州地方整備局のサイトで、弊社が推進しております、セーフティークライマー工法 リモコン式無人掘削機ケンファイターが稼働している動画が公開されています。

無人掘削機ケンファイターの作業を動画で見れるので、是非この機会にご覧頂ければ幸いです。

【関連記事】

これは嬉しいかも...乗車前に料金が決定するタクシーサービスの実験がはじまる、国交省

ジェクターの出番か!...崩落で出た土を農地に活用で一石二鳥 熊本地震

山間部の電波状況が向上する!ICT土木研究公募で工学院大学の無線技術に関する研究が採択

斜面ならセーフティークライマーを!..阿蘇大橋崩落現場で無人の重機が土砂を撤去

阿蘇山周辺で土砂災害57箇所...熊本地震 国交省まとめ

目標は全プロセスを3Dデータで...国交省 ICT土工を新年度から全面的に実施



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック