2016年12月07日

現場の安全確保をしっかり...岐阜のトンネルで作業員、落石で死亡


Photo credit: lilyfan via Visualhunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

安全確保は大事ですよねぇ...

毎日新聞の伝えるところによりますと、3日午前3時35分ごろ、岐阜県高山市一之宮町の国道41号バイパスの宮峠トンネル工事をしていた作業員の男性から「トンネルの掘削作業中に落石して作業員が下敷きになった」と119番があり、現場で作業していた30代の男性作業員が頭部損傷などで間もなく死亡した、とのことです。

さらに記事は当時の状況を詳しく掲載していますが、それによると、入り口から約200メートル掘り進んだ地点で作業員5人で、ダイナマイトで掘削した岩盤を取り除く作業をしていたところ、トンネル側壁の岩盤の一部が崩落し、落石が頭部に直撃した、とのことです。

警察では現場の安全管理管理体制に問題はなかったか、調べるとのことです。

年の瀬で、慌ただしくなるこの季節、ついついバタバタとしがちですが、事前の現場の安全管理計画は大丈夫だったんですかね?

現場で作業される方、監督さん、楽しいお正月を迎えられるよう、再度現場の安全管理を確認しておきましょう。


【関連記事】

【読み物】なにかのヒントになれば...自然に逆らわない登山道修復工法を提唱する男の話

鳥取中部地震で巨石落下も...落石関係で2件ニュース

結構デカい?...因美線で落石 鳥取

ネットの老朽化??...青森県外ヶ浜の土砂災害、落石ネットごと崩落


(株)ケイエフの、のり面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック