2016年12月08日

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが...花粉症飛散予測2017が発表されました。



日本気象協会のサイトよりキャプチャさせて頂きました。

てか、花粉飛散の時期が早くなってませんか??(T_T)

IRORIOの伝えるところによりますと、日本気象協会は6日、2017年「春の花粉飛散予測」を発表した、とのことです。

記事がうまい具合にざっくりまとめてくれているので、引用させて頂きますと、
それによると、九州・近畿・四国では花芽が多く形成される気象条件がそろうため、多くの地域で例年を上回る花粉の飛散が予測。

一方、関東と東北では例年より飛散数が少なく、北海道では非常に少なくなる見込み。北陸と東海、中国地方は例年並みと予測されている。

だそうです。

( ̄□ ̄;)ナント!!...西日本は飛散量が多いのですね(T_T)

飛散がはじまる時期についても記事がまとめてくれていますが、どうやら2月の上旬には花粉が飛び始めるんだとか...(まぁ、花粉は年中なにかしら飛んでるわけですが、ここにいう花粉はスギ花粉ですね。^^;)

毎年スギ花粉に悩まされている皆様は、それなりに自己防衛方法を習得済みかと思いますが、マスクやメガネが有効対策であることは言うまでもありませんが、”インナーマスク”とやらを通常のマスクの中に入れるとよい、と記事は伝えています。

要は湿ったガーゼのようなものを通常のマスクの中に仕込むわけですが、これをやると99%以上の割合で花粉を除去できるんだそうです。しかも、マスク自体は市販のどんなマスクでもOK!

詳細なやり方は、環境省が配布している『花粉症環境保険マニュアル2014』(PDFファイル)の23ページに詳しく書かれているので、どうぞ。

また、最近なにかと重宝すると話題のハッカ油をマスクにシュッとひと吹きすると、かなりすっきりして鼻づまりを軽減できるそうです。お試しあれ。

上記の環境省のファイル、なかなか面白いですよ。花粉に関する色んな情報や統計が掲載されていて、暇な時にじっくり読んでみるといいんじゃないですかね。

今から花粉の心配をするというのもなんですが、ふた月もすればやってくるわけです。
花粉症の方は策を講じておきましょう。

あ、あと、花粉症ってある日突然発症したり、治ったりしますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

【関連記事】

ゲリラ豪雨だけじゃないのね...温暖化で、ドカ雪降雪サイクルも短く

やっぱ普通になるのか...異常気象が”日常”になるのは、2047年から

コスト減、労力減につながる....気象ビックデータの活用

そろそろ年の瀬感が...日本気象協会、年末年始の天気傾向発表(2015)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック