2016年12月12日

街鳥ピンチ!?...無電柱化推進法が9日、参院本会議で可決、成立

Intersection of skyIntersection of sky / haru__q

※イメージ画像です。

場所によっては、なかなか味のあるものなのですが、すっきりするのはスッキリしますよね。

共同通信の伝えるところによりますと、電線の地下埋設を進める計画作成を国に義務付ける無電柱化推進法が9日、参院本会議で可決、成立した、とのことです。

景観を向上させ、大災害時に電柱が倒れて交通の妨げになるのを防ぐため、地方自治体も含めた取り組みを促す議員立法で、2020年東京五輪・パラリンピックや訪日客の増加も見据え、欧米などに比べ低い無電柱化率の引き上げを目指す、と記事は続けています。

やっとか、という感じはありますが、何分今ある電柱や電線をなんとかしようとすると膨大なコストがかかるでしょうし、すぐにできないのかもしれませんが、すっきりするのはよいですね。

それに、地震や台風、落雷の多い日本にあっては、ライフラインである電気がストップしたら命に係る場合(地域)もありますしね...

と、こんなニュースを見ながらちょこっとぐぐってみたら、早くやろうよ、と言わんばかリに国土交通省のサイトに『無電柱化の推進』というページがありました。^^;。

個人的には、時としてごちゃごちゃした電線がある風景も味があってよいなぁ、と思ったりしますが、自分んちの近所だとやっぱり嫌です^^;。

今ある電線が全部地中に埋まったら、スズメはどこで休憩するんですかね?
民家の屋根が糞害に襲われるかも(T_T)

ともあれ、都会にすっきりした空が出来上がるのはよいことです。とっとと進めて頂けることを期待したいですね。

地中にケーブルを埋めるなら、土ほぐし機エアースコップをどうぞ。(^^)

※てか、今年のはじめごろに当ブログでもちゃっかり記事として扱ってますね。無電柱化(≧m≦)ぷっ! すっかり忘れてました^^;

【関連記事】

しっかり監督しましょう...重機使用時に誘導員を配置しなかった土木業者を送検

人災?...メンテは大事 用水溢れて土砂災害 軽井沢

空き家問題解決の光か!?空き家を公営住宅化 国土交通省

進んでいたのか...埋設電線をより浅く、規制緩和 無電柱化推進 国交省


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック