2016年12月22日

へぇ...こりゃ便利かも...レターパック510を箱型に成形する裏技が話題




なるほど...でも、これってポストに入らないので、郵便局にいちいち持っていかないとダメですね^^;。
ただ、ゆうパックの一番ちっちゃいサイズより一回りほど小さい箱に仕上がるので使い勝手はよさそうです。

temnitaで紹介されていたレターパック510を箱型にする技が話題です。

この技は、らんちぇ@我慢オワタ氏がtwitterで公開してたものらしく、そのやり方はこちら。




記事では色んな方のツイートが一緒にリンクされており、こんなことして大丈夫なのか?と不安な声が掲載されてるようですが、よくよく読んでみると、最初のこの紹介ツイートで
”今更かもしれんけど、レターパック510を箱形にする思い切ったやり方が郵便局にあって衝撃を受けた。”
と書いてあるわけで...(≧m≦)ぷっ!

郵便局が直々に紹介してるってことは、OKってことですよね^^;。

ツイートでも今更からもしれんが、という風に言ってるように、すでに色んな方が実践してるようで、

実家にみかんを送った猛者もいるようです。

さらに、専用道具を作って成形している猛者もいらっしゃるようです。^^;

いずれにせよ、破ったり汚したりしなければ、そして4Kgを超えなければ、510円で全国どこへでも荷物を送ることが可能です。

成形の際に注意する点等も、記事にあるので併せてどうぞ。

【関連記事】

これで冠婚葬祭も安心!...あの野菜でしわしわ紙幣がピン札に!

こんな方法もあるのね...ロープを使ったエンジンのかけ方。

これで冠婚葬祭も安心!...あの野菜でしわしわ紙幣がピン札に!

西日本でもできるとこある??...券売機で切符を差し戻すだけで返金できる券売機がある、らしい。

利用用途は無限大か!?...ペットボトル23段活用






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック