2017年01月10日

全公共交通期間使い放題で1万円から!....というサービスがフィンランドで開始『Whim』




icocaやsuica,pitapaなんか足元にも及ばないサービスがフィンランドで始まってるようです。
日本でもこのサービスやってほしいな...無理か?(T_T)

フィンランドの首都ヘルシンキで、電車・バス・タクシーなど、複数の交通手段をワンストップで提供するMaaS(Mobility-as-a-service、サービスとしてのモビリティ)型サービス「Whim」が、世界で初めてリリースされた、とtechable.jpが紹介しています。

( ̄□ ̄;)ナント!! この「Whim」というサービス...

「Whim」は、月額89ユーロ(1万1000円)からの固定料金で、ヘルシンキ地域交通局(HSL/HRT)が運営するトラム、地下鉄、バス、フェリーが好きなだけ利用できるほか、ヘルシンキ市内のタクシーや「Sixt」のレンタカーサービスなども網羅しているのが特徴。


すごいですねぇ...月額1万円強でフェリーまで乗り放題ですよ?(≧m≦)ぷっ!
(ま、フェリーはお国柄なんでしょうけど。)
ただ、どうも動画でサービス内容見てると、出発点から目的地までのルートは指定されるっぽいんですが。
無論、最短コースというか最適コースを指定してくれるんでしょうけど。

こういうのって、やっぱ、民度の高い北欧の国だからできるサービスなんですかねぇ...
自家用車よりチャリンコとか好きそうですもんね、移動手段として...

サービスの詳細が元サイトにありますが、レンタカーは二泊三日とかパッケージ化された内容が決まってるようです。
タクシーは乗り放題なんだろか?...公共交通機関は乗り放題っぽいですが。

日本はこれからハイパー高齢化社会へと突入するわけで、こういうサービスが必要になるんじゃないですかね?1万円強では無理かもしれないですが...

動画があるので、どうぞ。(見てもあんまり判らんかもですが^^;)



【関連記事】

年末年始に気になったニュースあれこれ その2

知らなんだ...30円/回で最後にかかってきた番号を調べられるサービス(2016)

雰囲気変えたら、脳みそ活性化できるかも!?ちょっと変わった場所を探せる貸し会議室検索・予約サービス『SpaceMarket』(2016)

これは嬉しいかも...乗車前に料金が決定するタクシーサービスの実験がはじまる、国交省(2016)

【乞食速報】嵐の予感^^;...SB、スマホユーザー限定キャンペーン『Super Friday』開始(2016)

ポートが多ければ、マイチャリ不要か!?...ドコモの『赤チャリ』がいい感じ(2016)

むしろローカルの老舗の銭湯組合とかがやればいいのに...月額980円で好きな温泉に入れる『baspo』(2016)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 13:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック