2017年01月11日

こりゃヒドい...岩盤壁?...伊那の国道361号でのり面崩落


Photo credit: 又齊 via Visualhunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

落石ではないの?...岩盤が崩れ落ちたみたいな...

信毎Webの伝えるところによりますと、8日午前8時54分ごろ、長野県伊那市高遠町西高遠の国道361号で道路脇ののり面が崩落し、土砂が道をふさいでいるのを伊那署員が見つけた、とのことです。

けが人はおらず、現場には大きな石が散乱しており、のり面のフェンスを破って岩が落下したとみられる、落石した岩の最大のもので幅約4メートル、と記事は続けています。

記事に画像がありますが、ほんと、のり面崩落というより岩盤壁から落石した感じの画像ですけどね...
人的被害が出なかったことは不幸中の幸いです。

突然の崩落は防ぎようがないので、こういう災害に巻き込まれないことを祈るばかりです。

【関連記事】

年末年始に気になったニュースあれこれ その1

現場の安全確保をしっかり...岐阜のトンネルで作業員、落石で死亡

シーズンまっただ中の柚子がピンチ!高知県馬路村林道で土砂崩落


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!










posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック