2017年01月17日

今年も続くようです...太陽光発電関連事業者の倒産、2016年過去最多


Photo credit: gridsurfer via VisualHunt.com / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

やっぱ新物に飛びつくのはいかがなものか、ということですかね...

yahooニュースの伝えるところによりますと、「太陽光関連事業者」の倒産が急増しており、2016年(1-12月)の太陽光関連事業者の倒産は65件(前年比20.4%増)で、調査を開始した2000年以降で最多を記録、さらにここにきて資金面や準備不足など安易に参入した企業の淘汰が進んでいる、2017年はこれら企業の淘汰が本格化する可能性も出てきた、と記事は続けています。

同記事は東京商工リサーチの分析が基になっているようで、負債額別、原因別で詳細に記事が書かれているので興味のある方は一読してみるとよいと思いますが、一部引用させて頂くと、
...太陽光関連市場を数少ない成長分野として参入し事業拡大を見込んだものの、実現性を欠いた安易な事業計画による業績の見込み違いから倒産するケースや、想定よりも市場が拡大せず思い描いた受注を獲得できず行き詰まったケースが目立つ。...

とのことです。

電力自由化がはじまり、いろんな企業が電力の小売に乗り出していますが、太陽光発電の電力って確か、買取価格が値下がりしてるんじゃなかったでしたっけ?
元が太陽光発電の電力なら、こういうのも影響出そうですね。

あと、これ政府の方針にも問題あったんじゃないですかね^^;

なんだかんだ言って、電気は人間の生活の中ではもはや重要なライフライン。
ある日突然、契約していた電気事業者の電気の元が太陽光発電とかで、倒産したので電気送れませんとか、あるいはこっちの業者さんに乗り換えてもらいますとか言われて倍ほど価格がアップするとか、なっても困ります。

ユーザーのためにセイフティネット的な仕組みはちゃんと作っておいてほしいものです。
環境にやさしいエネルギーも重要ですが、安定供給できることのほうが大事ですよね...


【関連記事】

知らなんだ...雪国ゆえのアイデア、北海道の屋根は平面V字、らしい。

これは期待!ついに台風発電プロジェクトが資金調達開始、してるらしい。

事業者、ピンチ!?グリーン投資減税、太陽光発電打ち切り...政府・与党


(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック