2017年01月20日

【関東限定企画】今週末も降るかも!?...気象庁気象研究所が雪の結晶の画像を募集中!


Photo credit: Julizehn*** via VisualHunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

雪の結晶って、スマホのカメラでも撮れるのね^^;
知らなんだ...

毎日新聞の伝えるところによりますと、気象庁気象研究所(茨城県つくば市)が、関東地方の一般市民に降った雪の結晶をスマートフォンなどで撮影してもらって集める「関東雪結晶プロジェクト」を始めた、そうです。

【なぜ関東限定?】


同プロジェクトは関東限定なんですが、ではなぜ関東限定なのか?
記事によると、そんなに雪が降らない関東(多分、首都圏??)での降雪のメカニズム解明なんだとか。
雪の結晶は、そのときの条件で形が変わるらしく、結晶を見ればそのときの気象条件が解るそうです。

これにより、雨になるか雪になるか、降雪の予測だったりの精度を上げて防災につなげよう、というのがプロジェクトの目的らしいです。

ちょっとの雪でも甚大な被害になることが多い首都圏ではなおさら重要なファクターですね。

【スマホでも雪の結晶が撮れる!らしい】


参加する人は、同研究所のサイトで準備するもの、注意事項をよく読んで参加しましょう。
さらに、スマホのカメラで雪の結晶を撮る方法が動画で公開されているので、どうぞ。



画像の共有も、メールやtwitterで出来るようです。
twitterはなるほど、沢山報告が上がってるようですね。

...愛知の人とかいるんですけど^^;...関東人限定です。

【関東ってあんまり雪降らないの?】


なんか、意外です。
個人的なイメージでは東京とか、割りと雪降ってるイメージなんですけどね...大阪人の筆者からすると、少なくとも大阪よりは降ってるんじゃないかと思ってたんですけど...

雪と言えば、今年のはじめに青森市内でまだ積雪ゼロだ、とニュースになってましたね(Web東奥)。

この週末もまた寒波が戻ってくるとかで雪になるところもあるでしょう。
外出時には注意しながら、雪の結晶を撮影してみてはどうでしょ?

【関連記事】


知らなんだ...雪国ゆえのアイデア、北海道の屋根は平面V字、らしい。(2016)

この冬、日本も注意ですね...カナダで起こった雪の大惨事映像(2016)

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが...花粉症飛散予測2017が発表されました。(2016)

コスト減、労力減につながる....気象ビックデータの活用(2016)

意外...地球上で最も雪が降る都市トップ10 トップ3を日本の都市が独占(2015)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック