2017年02月03日

お金取れるレベル...自動色付けプログラム『PaintsChainer』がすごい。



※元の線画は、クレヨン則さんという人の絵を使わせて頂きました。

こりゃ、すごい...アニメとか作ってる人には最強のツールですね。
engadget.jpで紹介されていた『Paints Chainer』というサービスがすごいですよ。

【自動色付けサービス】


記事によると、もともとは、メカ系エンジニアの「たいやま」さんがTwitter上で公開して話題を呼んだサービスのようです。

どんなものかと言うと、塗り絵の下地みたいなの(線画)を作ってアップすれば、きれいに色付けしてくれる、というプログラム。

しかも、おおざっぱに色を指定してやるだけで、指定に近い色で、めちゃくちゃかっこよく仕上げてくれるわけです。
試しにやってみたのが上記の画像。

左が元の線画に、かなり大雑把に色指定した模様。そして、右がその情報を元に色付けされて完成した画像。
自分で色付けするより、はるかにきれいに仕上がりますね^^;

【原理は...】


記事によりますと、
このサービスは、線画と、それに着色したデータのセットを元に学習した彩色パターンで、線画に対して着色するといった仕組みなのですが、線画と着色済みのセットの入手が困難なことから、カラーの画像から線画を抽出したものをセットとして学習しているそうです。

だそうです。...色んな人の描いた絵の線画と色付けから機械学習してるってことですか?
ということは、色んな人がそのデータベースに素材を提供すればさらにかっこよく仕上がるわけですね。

年賀状作成も捗りそうですね^^;。
てか、アップできる画像のサイズとかあるんでしょうか?...これはすばらしい。

【関連記事】


【アプリ】撮った動画にアーティスティックなフィルター処理できる『Artisto』(2016)

なかなかの精度じゃないですか?人工知能でモノクロ画像をカラー化できるサービス 早大研究グループ(2016)

楽しいけど、難しい...平面図をぐりぐり回転させられる3Dお絵かきサイト【Rompola!】(2013)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック