2017年02月07日

巨石滑落 沖縄...岡山でも落石


Photo credit: CornGuo via Visualhunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

寒波で雪や雨になってることが多いので、その影響もあるんでしょうか?

【直径4メートル、あわや集落へ】


まずは沖縄。
琉球新報の伝えるところによりますと、2日正午すぎ、名護市安和の採石場で、高さ約80メートルの岩山から直径約4メートルの岩が落下する事故があり、岩は木をなぎ倒して落石防止の鉄柵を突き破り、近くの集会所に隣接するブロック塀を破壊して止まった、とのことです。

記事によるとけが人はなかったようですが、画像を見るとめちゃくちゃでかい石です。落石防護柵ではとても受け止められるレベルではないですね^^;

けが人でなかったのは不幸中の幸いです。現場は採石場らしいですが...

【一方岡山では国道通行止め】


続いて岡山県。
山陽新聞の伝えるところによりますと、5日午前0時10分ごろ、真庭市荒田の国道181号に落石があると通行人から110番があり、真庭署から連絡を受けた岡山県美作県民局は付近約5キロ区間を同1時から全面通行止めにした、とのことです。
こちらもけが人はなし。

記事によると、こちらの落石は3メートル×2メートル×1・5メートル程度の大きさだそうで、こちらも防護柵を突き破って落ちたようです。

【立春を過ぎたことだし...】


立春を過ぎてこれからどんどん春になっていくわけですが、季節の変わり目というのは気象状況も変わりやすいので、色々注意が必要ですね。
このところ、またまた寒波が南下する傾向にあるようですし。
山間部に近い方は地域の防災情報や気象情報に注意して生活するようにしましょう。

【関連記事】


こりゃヒドい...岩盤壁?...伊那の国道361号でのり面崩落

リミットは今夜19時!ヤフオクで落石した”風神石”撤去者募集中!(2016)

年の瀬だし注意...山林で落石、女性けが 栃木県佐野市(2016)


(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック