2017年02月09日

ペン、いるかな^^;...あらゆるものを実測出来る『01』日本発売



※画像はengadget日本版よりキャプチャさせて頂きました。

フォルムは確かにペン型がいいんですが...先のペン、いる??^^;

【転がして、またはレーザーポインターで測る。】


engadget日本版で紹介されていた、色んなものを実測できる『01』という計測機能付きペンが、いい感じです。

もともとクラウドファンディングで海外で話題となっていたようですが、このたび日本での発売が決まったようです。
お値段( ̄□ ̄;)ナント!!...17,270円...高っ!(T_T)

どうやって使うかというと、
ペンの上部にあるローラーがホイールメジャーとしての機能を備えており、ここを転がすだけで、複雑な曲面など、従来は測りづらかった空間や物体の寸法を測定できます。距離精度は0.1mm単位。

測定点を指し示すレーザーポインターを内蔵しており、ポインターを基準にローラーを転がすことで正確な測定が可能である、とアピールします。

と記事は伝えています。

さらに、測ったデータはBluetoothでスマホに飛ばしてデータを保存することが可能。
SoftBank SELECTIONのオンラインショップや東京・二子玉川の蔦屋家電で販売中、なんだそうです。

【なんか、イケてないわ。】


ペン先は、「通常のペン」「ペンシル」「スタイラス」の3種類があるが、ペン先だけを変更することは出来ないんだそうです..._| ̄|○...

いや...それぐらいの融通は利かせてほしかった(T_T)。
ま、でも、基本ボールペンとか消耗品はいらないですけどね^^;
こういうのに付いてるペンって使ったことないですし...

内装業者さんとか設計のお仕事されてる方とかには、重宝しますかね?
とは言っても、この手のアイテムはすでに世にあるでしょうしね。

アバウトでよければスマホのアプリとかでも測れるものがありますしね。
複雑な形状のものをよく実測する人にはよいアイテムとなりそうです。

動画があるので、どうぞ。30秒ほどです。



【関連記事】


コレはいいかも!? モーションセンサーで空中操作できるマウス『MARA PEN』

年間の水道料を3万円近く節約できる、北欧生まれの『Altered:Nozzle』(2016)

使い方注意の有能な災害対策グッズ...2300ルーメンの懐中電灯『Flash touch mini』、発売、ただし米国で(2016)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック