2017年02月09日

のり面保護工事施工外部分だった...佐渡一周線で土砂崩れ 新潟


Photo credit: fox2mike via Visual hunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

雨や雪の影響はやっぱあちこちあるんですかねぇ。

【新潟でもか...】


日テレnews24の伝えるところによりますと、6日朝、佐渡市の県道・佐渡一周線で大規模な土砂崩れが起きているのが見つかり、現場周辺の区間が全面通行止めとなっている、とのことです。

記事によりますと、幸い巻き込まれた人も車もないようですが...

【土砂の中には50センチほどの岩も...】


崩れた土砂は、県道を長さおよそ24メートル、幅およそ6.5メートルにわたってふさいだ。土砂の中にはおよそ50センチほどの岩も多く見られる、と記事は続けています。

佐渡一周線沿いには、斜面崩落のおそれがある危険か所がほかにも170か所ほどあるんだそうで、のり面保護対策は施されてる部分もあるようですが、今回崩落した部分は保護工事が施されていない場所だった、と記事は伝えています。

やはり、山間部の移動には注意が必要ですね...

【おまけ】


上記の土砂崩れとは全然関係ないですが、アメリカ、オハイオ州で起きた落石事故が結構強烈です。
『new hideo8791のリアルストレートニュース』というサイトで紹介されてるんですが、巨石で車がぺしゃんこに....

こりゃ、怖いわ。

【関連記事】


こわぁ...走行中の車、土砂崩れに巻き込まれるも軽症 養父市

スキー場で土砂崩れ 富山県南砺市

人災?...メンテは大事 用水溢れて土砂災害 軽井沢(2016)

秋雨前線と長雨で先週は土砂災害多発...台風18号は今夜あたりから日本縦断予定か!?(2016)


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック