2017年02月20日

これは楽しみ!世界初、人工的に『星降る夜』を演出するプロジェクトが進行中。




”2019年、すべての人が上を向く日”。
かっこいいですねぇ。これは楽しみです。

【人工衛星から”流れ星の種”を放出】


9ポストで紹介されていた、『Shooting Star Challange』というプロジェクトがいい感じです。
人工衛星に”流れ星の種”になる金属を詰めて宇宙へ、そして地球に向けて放出すると大気圏で燃焼して人工的な流れ星による”星降る夜”を演出しちゃおう、というプロジェクト。

しかもその金属は燃焼によって色が変わるように仕込み、夜空に色とりどりの流れ星が流れる、まさに”星降る夜”というビッグイベントが展開されるわけです。

説明動画があるのでどうぞ。英語ですけど。(でも、プロジェクト自体は日本発ですよ^^;)



これは是非見てみたい。
成功すれば、直径200kmの範囲で人工流れ星が見れるようです...ぐぬぬ、大阪からでは見えないか(T_T)

【関連記事】


年末年始に気になったニュース その4

フリーザ様かよ!?...直径500kmの隕石が直撃するとどうなるか、のシュミレーションCG(2016)

母船が出てくるんじゃ!?...コロンビア上空に不気味な積乱雲が出現(2016)

これは生で見てみたい!空中で球体になる雷『球電』(2016)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック