2017年02月28日

よくあること?熊本地震で枯れたと思われた温泉、横にズレてた。



※画像は、ハザードラボの記事よりキャプチャさせて頂きました。

へぇ...地層が温泉ごとまるっと移動ですか?...こういうの、割りとよくあること??

【温泉が枯れたわけじゃない】


ハザードラボの伝えるところによりますと、昨年4月の熊本地震の後に、熊本県阿蘇市の温泉で一時的に湯が出なくなったのは、地下の断層が水平方向に1.5メートルほどずれ動いた影響で井戸が壊れたのが原因だったと、九州大学の研究グループが21日に発表した、とのことです。

【掘り直せば、温泉は復活するらしい。】


温泉の層がまんま水平に移動する、という現象があるんですね。
地震で周りの地層とかに亀裂が入ったりして温泉が溜まってるところの温泉が漏れる、みたいになるのかと思ってしまうのですが...

こういうのってよくあることなんですかね?
しかも、今回の事案ではうれしくない副作用も...
震によって上の層が水平方向に滑り、内部の水圧が高まったことで液状化が起きて、湧き水や井戸の自噴が発生したものの、地下の温泉源には問題がなく、掘削し直せば再び湯が出ることも判明した。

温泉が枯れてなかったのはよかったですが、液状化とか井戸の自噴とかたまりませんね(T_T)。

改めて自然のチカラの大きさを実感するニュースでした。

【関連記事】


パターンマッチング技術で、熊本城の石垣の早期復旧に期待(2016)

ジェクターの出番か!...崩落で出た土を農地に活用で一石二鳥 熊本地震(2016)

セーフティークライマー工法活躍中!...二次災害防止に阿蘇大橋地区緊急対策工事(2016)

2日続けて、大型の揺れ...熊本、今なお続く大きな地震(2016)



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック