2017年03月01日

アスクル倉庫火災の消火が長引いた原因のひとつが、衝撃的な件。



※画像は共同ニュースの動画ニュースよりキャプチャさせて頂きました。

ほぉ!...言われてみればそうかもしれない。

【太陽光発電ってなにかと...^^;】


先日、オフィス文具通販でおなじみのアスクルの倉庫で火災が発生し、鎮火までに数日かかるという異例のニュースが流れておりましたが、消火活動の妨げになった原因のひとつが同倉庫の屋上に設置されたソーラーパネルだったと、temita.jpで伝えています。

どういうことかと言いますと、ニュースでもたびたび報道されていましたが、同倉庫は壁面に窓が少なく消火活動が困難であったわけですが、屋上に設置されたソーラーパネルに放水すると消防士が感電する恐れがあったため放水できなかった、というのです。

太陽光発電って、昨年来、いいニュースがありませんね^^;。

【光さえあれば発電...か...】


さらに記事に貼られていたツイートの引用が非常に興味深いです。




ほぉ...これは盲点ですね。
ということは、太陽光発電システムを設置されてる一般のご家庭なども、火災が発生したら同様の事態となる可能性があるわけですか?

さらにこれも興味深いですが。




これは怖いガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ。

【さらにはEV車、果ては電動自転車も...】


あら?ということは電気自動車なんかも火が出たら大変ってことですか?さらには電動自転車も...しかし、電動自転車って雨の日でも...乗らないのか?雨の日は...ま、自転車は即脱出可能なんだろうけど...

自然エネルギーを推奨される昨今ですが、もしもの際の対策がしっかり出来てないと今回のような被害拡大になりかねないですね...今回は周りが畑だったので近隣への被害は少なく済んだようですが、これが住宅密集地で、ソーラーパネルを屋根に設置してるがために消火活動が出来ません!とかなったら、大惨事ですね(T_T)

色々と考えさせられるニュースとなりました。

【関連記事】


今年も続くようです...太陽光発電関連事業者の倒産、2016年過去最多

連休中に気になったニュース その2(2016)

ちょっと兵器っぽい...風力発電のタービンが火事になる映像(2016)

もはや火山噴火状態...ロスで発生した山火事が想像以上だったでござる。(2016)


(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447405892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック