2017年03月02日

初の人身事故...工事現場でドローン墜落、作業員大けが 藤沢市


Photo credit: MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito) via Visual hunt / CC BY

※イメージ画像です。

受け止めようとしたのかしら...

【国交省調べで、人との衝突は初】


yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、神奈川県藤沢市の工事現場で2月、飛行していた小型無人機「ドローン」が墜落し、作業員が顔に大けがを負っていたことがわかった、とのことです。

記事に詳細が記載されていますが、2月18日午前10時過ぎ、藤沢市の建設工事現場を空撮するために飛行していたドローンが墜落し、30歳代の男性作業員に衝突、作業員はヘルメットを着用していたが、顔を数針縫うけがを負った、と続けています。

【今後の対策が課題に...】


受け止めようとしたのか、タイミングが悪かったのか解らないですが、工事現場でヘルメット被ってたからよかったということも考えられますね。これが一般道とかの上空で歩行者の上に墜落したら、さらに大変かも...

プロペラむき出しはなんらかの対策を施したほうがよいかもしれません。
うまく作動すればかなり有用なアイテムだけに、色々規制がかかるのも残念なことになりかねないですし...

お仕事の現場でドローンをお使いの方はご注意ください。

【関連記事】


もはや兵器...お隣の大国では電線に引っかかったゴミは焼き払う、らしい...

スターウォーズのアレが現実に!露製ホバーバイクがかっこいい!

日本でサービス開始近しか!?経産省、ドローンで12km先に荷物を届ける実証実験に成功


(株)ケイエフの作業員の安全が命 あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック