2017年03月03日

五輪工事の資材、認証材・多摩産材活用 小池都知事 方針表明


Photo credit: tenugui via Visualhunt.com / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

業界的にはうれしい悲鳴!?

【国産重視ってことですね。】


日刊建設工業新聞ブログの伝えるところによりますと、東京都の小池百合子知事が、2020年東京五輪の競技施設整備などで使用する木材の調達方針を固めた、とのことです。

森林認証に適合する認証材や合法性が書面で証明された木材の調達を徹底するとともに、条件を満たさない木材の流通・加工段階への混入防止、国産材の活用促進、多摩産材の認証取得支援に取り組む

とさらに記事は続けています。

【クオリティは高いでしょうけどね...】


材木業界がどうなのか、よく解らないですが素人発想で考えると、海外産のほうが安かったりするので通常輸入モノでコストダウンを図り、国産材の扱いが少ない、という事業形態だと量的なものとかコスト的な部分は大丈夫なんだろうか?とちょっと思ってしまいますね。

メイドインジャパンなものはクオリティは概ね高いでしょうから、質的には問題ないんでしょうけど...
これからオリンピック関連で絡んでる業者さんはウハウハですか?^^;
それとも規準厳格化がネックになる?

【関連記事】


もはや他人事ではない...テロに遭遇したときの対処法(2016)

4Kテレビ購入、ちょい待ち!?現販売の4Kテレビでは、2018年開始の4K・8K実用放送が見られない、らしい。(2016)

オリンピック観戦に行かれる方は要注意!...ブラジルの『ひったくり犯罪』の現状がひどい件。(2016)

街鳥ピンチ!?...無電柱化推進法が9日、参院本会議で可決、成立(2016)


(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック